FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ち

こんにちは、のぶです。

相手に感謝の気持を伝えることは本当に難しいと、最近よく感じます。

人間は自分中心になりがちで、ついつい、自分にされて嫌なことを、他人に平気でしてしまったりします。

もちろん、意図的な嫌がらせは論外ですが、多くは無意識に行ってしまうケースが多いように感じますね。

でも、”言葉”が大半の人のコミュニケーションツールなので、やはり”言葉”で表現することは大切だと思います。

どこかで読んだか、誰かに聞いたのかは定かではありませんが、人は自分の考えの30%程度しか言葉で伝えられていないと聞いたことがあります。

30%??!!とはじめは思ったのですが、よくよく考えてみると、上に書いたよう、どうしても自分中心考えてしまう傾向にあるため、言葉の構成も自分中心になりがちになりますね。

自分は当然理解していても、説明の方法や、言葉に使い方で大きく相手に伝わることが変わってきます。

となると、30%は案外当たってるかも知れませんね。

さらに、聞き手も自分中心の理解をしてしまいがちなので、下手すると30%以下になるかも知れませんね。。。

少し話がずれましたが、言葉を使ってもなかなか理解できない状況下ですので、言葉を使わないと、相手の気持ちや自分の気持ちを伝えることは不可能に近いってことになると思います。

では、どうすればいいの??よく話せばいいの??

私の考えるコミュニケーションは、相手を思いやり、相手のことを考えて、相手の立場になってコミュニケーションを取るように心掛ければいいのではないかと思います。

自分がされて嫌なことは、まず相手も嫌でしょう。

相手がされて嫌なことは、おそらく自分にとっても嫌なことでしょう。

逆に相手がうれしいと思うことは、おそらく自分もうれしい。

単なる相手を喜ばせるということではなく、相手を思い、自分だったらどうよ?的な考えが出来れば、コミュニケーションは非常にスムーズにいくように思えます。

その中で、感謝の気持ちを持ち、伝えることで、より相手の心を開きます。

”ありがとう!””ごめんね”等、なかなか照れくさくて言えない場面もあります、ここはまず勇気を出して、言葉にしてみましょう。

相手を思いやり、相手に感謝の気持ちを込め、心が開き合えれば、人間争いごともなくなるでしょうね。

勿論、夢のような話で、マクロでは難しいかも知れませんが、ミクロで考えればなんとなく出来そうな気がしてなりません。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。